デコルテのトリートメント効果

こんにちは。
シエル青葉台です。

いつもお読みいただきありがとうございます。
ジメジメとしたお天気ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

シエルは今日も元気に営業しています。

今日は先日ご紹介させて頂いた夏季限定「デコルテ・首・腕オイルトリートメント」の
効果についてお伝えします。

デコルテの周りにはリンパ節が集中していますが
ここが詰まって老廃物が溜まるとお顔色まで悪くなったりお肌のハリが失われたり
健康面においては大胸筋が硬くなる原因となり、肩周りの筋肉のバランスが崩れ
肩こり首こりにも繋がっていきます。
また呼吸が浅くなり自律神経が乱れやすくなります。
実際にそのようなお悩みの方は大胸筋が硬くリンパが滞っているのを多く感じます。

対処法として首と肩をほぐすのはもちろん良いですが
おすすめのデコルテのトリートメントではお好きなアロマオイルをお選びいただき
筋肉をほぐしながらリンパ、血液を流していきます。
この流したリンパ液はコリの素となる老廃物を乗せて
脇下で血管と合流、臓器へと運ばれて最終的に老廃物は体外に排出されます。

リンパと血液の流れが良くなると周りの筋肉が柔らかくなり、首肩こりの改善や
姿勢改善、また締め付けられていた肺が解放され呼吸が楽になる事も多くあります。
そして繋がっているお顔も若返りの嬉しい効果も!
夏の着こなしを綺麗に決めたい方にもオススメです。

首肩こりが重い方はボディケアやオイルメニューと合わせてお受けになると
とてもスッキリしますので気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

関東地方も雨脚が強くなってきたようですが
皆さま気を付けてお過ごし下さい。

黒糖

こんにちは。

リラックススパシエル青葉台です。
6月も最終日となりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて今日は日本の健康食品の「黒糖」の効能やおすすめメニューを
ご紹介します。

黒糖が体に良いとされることは皆さまご存知の通りだと思いますが
どうしても癖のあるイメージで使い方に迷われたり、高価なイメージがあったり。。
実際に摂り入れているという方はそれほど多くないかもしれません。

でも黒糖はそれ以上にメリットが大きいので今回皆さまの健康的な
食生活のご参考になれたら嬉しいです。

まず白砂糖との違いは原料のサトウキビの栄養素がまるまる残っているという点で
ビタミンやミネラルがとても豊富。消化吸収を助け、体温を上げたり貧血予防や腸の働きを
活発にする、また免疫力を上げてくれるそうです。

いっぽうで砂糖は悪玉菌の餌となり、体温を下げ、血糖値が急激に上がりやすいため
結果的に鬱症状の原因となることも分かっているそうです。
諸説ありますが白砂糖が問題ないという説は見た事がありませんよね。

それではなぜこんなに白砂糖が当たり前に使われているのかというと
精製された砂糖は真っ白でさらさら、色々なお料理やお菓子造りに都合がよく、また品質保持がしやすい、安値、などが挙げられるそうです。

たしかに、真白な生クリームのケーキは美味しそうですし、さっと溶ける点も使いやすい。。
でもこのデメリットは改めて知るととても怖いですね。

黒糖やキビ砂糖にも白い部分は含まれていますが良い成分でコーテイングされているため
血糖値の上昇が緩やかな上に栄養が摂れるなどメリットの方が断然大きいのですね。
そしてお料理に使う場合ですが黒糖は照りやコクが出るため、そぼろ煮や煮魚のような甘辛の料理は
美味しく出来ますし、自宅で作るお菓子やパンはキビ砂糖などを使うとあまり色も気にならないのではないでしょうか。

黒糖とお水を少し煮詰めてクルミなどナッツを絡める「黒糖ナッツ」も美味しい美容おやつになり
固形の黒糖ならキャンディの代わりに携帯するのもいかがでしょうか。

色々なアイデアで活躍できる黒糖。
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
冷房冷えにも負けず元気に過ごしていものですね。

長々とお読みいただきありがとうございます。

漢方のちから

 

こんにちは。
リラックススパシエル青葉台です。
梅雨の真っ只中、湿度が高く気温差も大きいこの頃ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今の時季は消化器系の内臓の働きが弱くなることがあり
だるさを感じがちですが、食欲不振を補う食事法の
ひとつとして、漢方を取り入れることも効果的です。
身近なものだとカレーなどに使われるスパイスは胃腸の働きを
活性化するものが多く、家庭でもお手軽に摂ることが出来たり
また気や血液を補い心の安定にも良いナツメや
眼精疲労に良いクコの実は、ヨーグルトに入れて食べると美味しくてお手軽で続けやすいのではないでしょうか。
漢方といっても手に入らないとか調理法が難しいものばかりではないんですね。
ネットやスーパーでも気軽に買えるものも多いので夏バテ予防に
取り入れてみてはいかがでしょうか。
そして生姜や唐辛子、にんにくは免疫力を高める作用もあり
今見直したい食材ですね。野菜スープに加えるだけで
スープが美味しく栄養分もアップするのでこちらもおすすめです。
今から体の調子を整えておくと本格的な暑さに負けず元気に
過ごす準備ができますね。
漢方に親しみのない方にもご参考になれば幸いです。
本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨時期おすすめのヘッドスパ

 

こんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
関東地方も梅雨入りし午前中は雨がしとしと、湿度も高くなっていますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
近頃は頭の重さや肩こり、首凝り、体のだるさを感じる方が多いようです。
ご存知の方も多いかもしれませんが人によってはこの時期は気圧の変動や湿度の影響を
受けやすいと言われています。
病院に行くほどではないけれど何かケアをしたい。。とか
忙しいので簡単にケアしたい。。
という方も多いと思いますがそんな時には頭皮のもみほぐしはいかがでしょうか?
頭にはたくさんのツボが点在しているので、どこを押しても気持ちが良い感じですが
梅雨時期の体調不良におすすめなのが
頭の頂点の百会のツボ、またおでこの生え際には目のツボや頭の神経のツボがあります。
その他にも気持ち良く感じる所を探して押していくときっとリラックス出来ると思います。
押し方は指先で3秒づつ数回に分けて押します。
頭皮を動かすようにグリグリと小さな円を描くのも気持ち良く、スッキリしますよ。
セルフケアは毎日の予防や応急処置に大切ですが
疲れが溜まっている時は当店にてお疲れのところをしっかりとお手入れさせていただいております。
是非セルフ+施術で梅雨時期を元気に過ごしてければ嬉しいです。
只今、ボディ&ヘッドスパ40分コースがおすすめとなっております。
ご希望のところをしっかりケアさせていただきますのでお気軽にお申しつけくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
いつもお読みいただきありがとうございます。
       

水分補給とむくみ

こんばんは。

リラックススパシエル青葉台です。
今日は夏日のような暑さでしたね。
一日の終わりにも水分補給を意識したいものですよね。

時どきお客様からのお声で「お水を飲むとむくみが気になる」とお聞きしますが今日は
そんなお話をさせて頂きたいと思います。

むくみの原因は持病や疾患などがある場合などを除いて多くが立ち仕事や座り仕事などで同じ姿勢を続けている場合に下肢に水分が溜まったり、塩分の摂り過ぎによって身体全体に起こるものが多いようです。

長時間の同じ姿勢が原因の場合、解消法は股関節や膝、足首などの関節を動かすと溜まった水分が体外に排出されやすくなります。

また、塩分の摂り過ぎが原因の場合ですが、人の身体は体内の塩分濃度を0.9%に保とうとする働きがあるため塩分を摂取するとその分、必要な水分を抱きかかえようとします。塩分を余分に摂り過ぎた場合、余計に水分を蓄えなくてはいけなくなるわけです。

例えば夜食にラーメンやスナック菓子などを食べたりして
翌朝にお顔がむくんでしまうのはこのためです。

朝からむくんだお顔やだるさを感じるスタートは憂うつになってしまいますよね。。
でもだからといって水分を控えることは塩分濃度が高くなり危険です。
特にこれからの季節は水分補給はとても大切ですよね。
こまめに水分を補給し、むくみが気になる方は活動量の少ない夜は塩分を控えるなどの工夫をしたり、軽いストレッチはむくみ予防のほかに安眠の促進にも繋がります。

一方で大量に汗をかく方は塩分を摂らずにいると熱中症などのリスクが高まりますので
スポーツドリンクや塩タブレットなどで補給し体内塩分濃度を調整するようにしましょう。

食事制限のダイエット中の方は水分を控えるのは逆効果。。
食品から摂る水分量が減るので水分をしっかり摂り、体の中の循環を良くしておくのが良いそうです。
夏野菜に多く含まれるカリウムは体内の過剰な水分を体外に出してくれるのでおすすめです。

水分と塩分のバランスを意識して暑い時も元気に過ごしたいですね。♪

フルーツで健康生活

こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

五月も終盤、今日は寒くて梅雨の入り口という感じのお天気ですね。
うっとおしい時季に入りますが
身体も大気が水を含む時期は水分が溜まりやすくなり、体のだるさ、重さ、冷えなどの
不快な症状が起きやすくなります。

特にむくみやすい体質の方は辛い時期ですよね。
日頃から軽い運動やマッサージ、入浴などで体を冷やさないように過ごすことでも
予防ができますが食生活ではフルーツでむくみを予防するのもオススメです。

フルーツには体内の余分な水分を出す作用のあるカリウムや
食物繊維が豊富なものが多く腸のデトックスもしてくれる有り難い成分が
あり、生のまま食べるのはもちろん、ドライフルーツなども手軽に食べられるので
おやつやサプリメント感覚で常備するのも良いと思います。

特にこれからの季節、カリウムが豊富なのはスイカやメロン、桃。
年間ではバナナやオレンジも入手しやすく価格もお手頃ですよね。
ただし産地が南の方のフルーツには体を冷やす作用もありますので冷えやすい方は
摂り過ぎ注意・・身体を温めてくれる紅茶などと一緒に摂るなどの
対策をするのが良いようです。

スイカなども冷やした物は美味しいですが、冷えたフルーツも摂り過ぎには注意が必要です。
冷やしたフルーツであれば毎日少しづつ食べるのが安心ですね。

また’朝のフルーツは黄金の味’と言われますが朝食にフルーツを食べるのは
寝起きの脱水した身体に染み渡り、交感神経を目覚めさせてくれることからもオススメです。
なんといっても美味しく感じますよね。

ドライフルーツでおすすめなのは前日の夜にヨーグルトに漬けておくと
朝には柔らかく味が馴染んで美味しくいただけます。

ぜひフルーツが豊かになる季節に
美味しく健康のために役立ててみてはいかがでしょうか。

フルーツパワーで元気に過ごせますように。。

 

 

 

 

 

季節の薬膳フルーツ金柑

こんにちは。
リラックススパシエル青葉台です。
今日も爽やかな晴天で気持ちが良く
これから暖かい春の訪れが待ち遠しい気分です。
ただ晴天が続くと空気の乾燥も気になところです。
お肌や髪の乾燥、それから喉の乾
きや痛み。。
皆さまはご自宅でのケアはどのようにされていますか?
色々な食品や方法があると思いますが
お手軽に柑橘類を食べることもおすすめの方法の一つです。
この時期は金柑がお店に並びますが
皮ごと栄養が摂れる金柑も美味しくてお好きな方も多いのではないでしょうか。
そのまま食べても良いし、甘煮にしても美味しいですね。
白ワインでコンポートにするのも簡単で美味しい食べ方です。
コンポートの作り方は横半分に切った金柑の種を取り除き、
小鍋で水1:白ワイン3の割合でお砂糖を加5分程煮立てます。
お砂糖はお好みの量加えて調整します。(ハチミツなどでも美味しく出来上がります)
冷蔵庫で冷やしそのままでいただくかヨーグルトと合わせても美味しいです。
喉が気になる方や金柑がお好きな方へご参考になれば幸いです。
季節の食材で体調を整えながら元気に春を迎えたいですね。

背骨のケア

こんにちは!
今日は背骨のお話です。
先週から寒波の影響で気温が低く
肩や背骨周りの筋肉が硬くなってしまう方が
多くいらっしゃっるようです。
特に背骨周りのラインは自律神経が大きく関わっているためこのラインが
硬くなったり老廃物が溜まると
睡眠や体温調整など様々な不調を引き起こしてしまします。
そのような場合はボディケアのコース、オイルコース共にお辛い所を
ご要望いただけましたらしっかりとほぐしていきますのでお気軽にお申し付けくださいませ。
またセルフケアでも背骨の柔軟性を高めておくことで体調不良の
予防が出来ますので気になる方は是非お試し下さい。
例えばゆっくり入浴して筋肉を温めたり、その後に背中のストレッチをするのも
とても効果的です。
また寝具を見直して姿勢が改善できたという方も多くお聞きします。
背骨周りの筋肉は無意識のままだと年齢問わず、固まりやすいですが
意識する習慣が出来てくると柔軟性が戻り、背骨のクッションの機能が
戻ると凝りや関節の疲労が予防出来ますので
ご自分に合った方法でケアされてみてはいかがでしょうか。
きっと体感が楽になり見た目も若々しさをキープできると思います。
寒さに負けず
健康で若々しくすごせると良いですね。

七草粥

 

 

こんにちは。

お正月休みもあっという間に終わりましたが

まだ気分はお休みモードだったりお正月の御馳走で

胃腸のお疲れの方が多いかもしれませんね。

本日、1月7日はそんな体調を整えるために七草粥を

食べるという日。
皆さんはもう食べられましたか。
七草は
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
知らない物も多いのですが。。
調べたところ、その土地によって差があり
7草が揃っていないこともあり、作り方も色々で鰹だしなどを入れて雑炊にする地域もあるそうです。
今日も冷え込んできましたので温かい七草粥を楽しみながら胃腸を労わり
一年の無病息災を祈るのも楽しい行事かもしれませんね。
 新年も皆様の健康をお祈りいたします。

 

 

 

柚子の香り

こんにちは。

厳しい寒さが続いていますがお元気でしょうか。
シエルではお越しの皆様に足湯のサービスを行っております。
どちらのコースにもお付けしていますので
温まりリラックスされてからベッドでお休みください。
足湯の香りは3つの香りからお選びいただけて柚子の香りが人気です。
柚子と言えばうすぐ冬至を迎えますね。
ゆず湯に入るとその冬は「風邪を引かずに過ごせる」と言われますが
実際にゆずには身体を温める働きがあり、また美肌にもおすすめです。
お越しの際は宜しければゆずの香りの足湯をお試しください♪
スタッフ一同
皆様のお越しをお待ちしております。
皆様、寒さ厳しい週末ですが温かくして
元気にお過ごし下さい。